綜合建築施工・一級建築士事務所 (有)坂下建築工業
ホーム 施工例 会社概要 アクセスマップ ブログ お問合せ


Writer
坂下守二
坂下哲雄
No.98 住宅エコポイント     坂下哲雄
「環境への配慮、対応」が求められ、住宅エコポイント制度が設けられ1年以上過ぎましたが、昨日この住宅エコポイント制度対象住宅の工事対象期間の短縮が発表されました。

変更前は、平成23年12月31日までに着工した新築・リフォーム工事が対象でしたが
      ↓
変更後は平成23年7月31日までに着工した新築・リフォーム工事が対象となり、5ヵ月程短縮されたそうです。

「環境への配慮、対応」という制度の目的が早期に達成される状況になってきたことによる短縮のようです。
期間内に着工・着手された工事についてはポイントを発行できるものと考えられているようですが申請額が予定額に達した場合はその時点でポイント発行が終了となります。

車のエコカー減税の時もそうでしたが、申請額が予定額に達するとその時点でポイント発行が終了となった事もありましたので、住宅エコポイント制度のご利用を御検討されていらっしゃるお客様は気をつけて頂いた方がよろしいかと思います。

尚、ポイントの申請期限及び交換期限の変更は現在ないようです。

詳しくは、住宅エコポイント事務局ホームページをご覧ください。

2011/05/14(Sat) 09:25


No.97 ディズニー     坂下哲雄

東日本大震災による影響で被災された方々は復興に向け、大変な日々を送っていらっしゃるかと思いますが、私達もできる事をひとつひとつ行ないたいと思います。

そんな中、休園中だった東京ディズニーランドが本日営業を再開されたとか。

現在、弊社にて建設中のある物件でこんな壁紙(クロス)を施工しました。
ディズニー絵柄の壁紙です。こういった可愛い壁紙もあります。

癒やされます。

2011/04/15(Fri) 19:17


No.96 外構のリフォーム     坂下守二

この度の東日本大震災により、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、被災地の一日も早い復興を祈念いたします。

しばらくブログも自粛しておりましたが、再開させて頂きます。



35年程前に新築させて頂いたお客様より、「玄関先のアプローチを駐車場にしたいのだが・・・」との依頼があり、打ち合わせにお伺いしました。

現在2台の車は入るのですが、お嫁に行った娘さんが里帰りした時に車の置き場がないとの事でした。

玄関前のアプローチを壊して車を置くスペースにしたいと言われ、見積りをさせて頂きました。現在ある門扉、ポスト、そして表札を再利用し、平面プランをお施主様の意見を取り入れながら2度3度の案件を作り、練りに練った図面が出来ました。
大安の日を選び、解体に入りました。1週間程で土間打ちも終わり、コンクリートも乾き、正面の伸縮門扉を取り付けて完了しました。

このお施主様は、ご夫婦でのヨーロッパ旅行がひかえているそうです。
今頃はきっと機上の人となり、息子さん、そして娘さんがお孫さんを連れて帰って来る日の事を思い浮かべての、すばらしい旅をしている事でしょう。

2011/04/07(Thu) 15:26


No.95 屋根修理     坂下守二

1週間程前、弊社倉庫にて仕事をしていた時にご近所の奥様が声をかけていらっしゃいました。

この方、15年程前に弊社にて新築工事をご依頼頂いた方で「実家の玄関が雨漏りしているようですが、見て頂けませんか?」とのお話。
さっそくおじゃましたところ、既存の屋根の上に塩ビ製の波トタンを葺き、一度リフォームをした様子。写真のように雪などの重みのせいか、傷んでしまい雨漏りしていたようです。

塩ビ製の波トタンを撤去して、下地用のベニヤ板を施工しました。後は板金工事にて金属製の屋根板を施工して完成です。

家は長い年月を一緒に過ごします。こういった家のお手入れは必要だなぁといった今回の工事です。

2011/03/03(Thu) 17:43


No.94 窓ガラスの交換     坂下哲雄

先日、あるお宅の窓ガラスの交換工事を行いました。

今回は20年以上前に施工したお宅で、その当時の窓ガラスは単板ガラス(1枚ガラス)が主流でした。今年の冬の寒さもあり、ペアガラス(2枚ガラス)に取替してほしいと御依頼がありました。

今年は住宅版エコポイント制度が延長されましたので、今回の工事もその対象工事となりました。

昔のサッシの金属枠にペアガラスを取り付けるので、当然サッシ枠をそのまま利用するのですが、今までは単板ガラスでしたから当然ガラスの厚みが変わります。そのまま取り付けする事ができないのでガラスに「アタッチメント枠」といった厚みを調整できる枠材を取り付けする事により、簡単にペアガラスに交換する事が可能です。(取り替え作業は簡単という訳ではありませんが・・・)

拡大写真を見て頂きますとガラスとガラスの間になる部分に銀色の枠のようなものが見えるかと思います。これがペアガラスの「空気層」と呼ばれる部分です。この層がある事によって室内と室外の温度差をやわらげる効果があります。

こういった施工方法以外にも、室内にもう1つのサッシを設ける方法もあります。寒い地域で見られる「二重サッシ」です。これも室内の窓枠に取り付けする事ができますので、室内の壁などを壊すことなく施工できます。

先程お話しましたように住宅版エコポイント制度が延長されましたので、この機会にご検討されていらっしゃる方はこういった施工方法がありますので参考にしてみてはいかがでしょうか?

2011/02/23(Wed) 17:53


No.93 長浜市は雪国?     坂下哲雄

お隣りの滋賀県長浜市へ行ってきました。

以前ブログでもご紹介しましたが、あるお施主様が家造りのご計画をされていまして、今回は建築に関する法令等の調査の為に市役所などを廻ってきました。
家を建てる際、その地域ごとに都市計画法が設定されていますので、その土地に建てられる家の面積、高さ、建物の用途などさまざまな制限があります。この制限を初めに把握しておく事が家の間取りを考える際とても大切になります。


法令調査はひとまずおこなってきましたが、長浜市へ行ってビックリ!!

長浜市は雪国?    なのでしょうか?

岐阜と違い、たくさんの雪が積もっていました。10年以上前から長浜市へはよく行っていますが、こんな大雪の風景を見たのは初めてでした。
ある役場から見た風景の写真ですが、伊吹山がとてもきれいでした。

法令調査へ行って分かった事ですが、長浜市は「多雪区域」という区域に指定されているようです。こんなに雪が積もっていたのも分かる話です。

2011/01/29(Sat) 16:57


No.92 雪かき     坂下哲雄

しかし、よく降りました・・・

「雪」

ある現場で瓦工事が行われる予定でしたが、この雪で順延に。

屋根の上に雪がつもってしまいましたので作業ができるように屋根の雪下ろしをしました。岐阜はたしかに雪が降りますが、まさか屋根の雪下ろしをすることになるとは・・・

今日は1日雪かきに追われました。

2011/01/17(Mon) 18:56


No.91 シアタールーム     坂下哲雄

昨年末、ある増改築工事が無事竣工しました。
既設の部屋のリフォーム工事も同時に行い、ある1室がお施主様のご希望の部屋へと生まれ変わりました。

「シアタールーム」

映画がお好きなお施主様がゆったりとくつろげる部屋として設けられました。
今回特注製作したオーディオ機器専用の家具。その上に置かれた大型の液晶テレビ。全ての機器の寸法をチェックして造られた家具ですので、ピッタリ納まりました。

さらにスゴイのが、天井吊りされ、電動で昇降する100インチの大型プロジェクタースクリーン!大型の液晶テレビの前面にスルリと降りてきます。こんな大きな画面で見る映像は大迫力です。

そういえば、以前のブログであるクイズを出しましたが、答えはこのプロジェクタースクリーンに映像を投射するプロジェクター本体を置くスペースだったのです。
こういった映写機は上部に置くことがほとんどですので壁から飛び出すことが多いのですが、今回はスッキリ壁の中に納めることができました。
スピーカー配線も壁、天井内に納めてスッキリした内観に仕上がりました。

このようなご要望を頂いたことはあまり例がなく、家造りっていろいろあるなと改めて思う今回の工事でした。

2011/01/15(Sat) 09:16

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]
綜合建築施工・一級建築士事務所 (有)坂下建築工業 〒501-3107 岐阜県羽島郡岐南町伏屋8丁目155-1  058-240-1038