綜合建築施工・一級建築士事務所 (有)坂下建築工業
ホーム 施工例 会社概要 アクセスマップ ブログ お問合せ


Writer
坂下守二
坂下哲雄
No.122 ゴールデンウィーク明けは     坂下哲雄

ゴールデンウィークも終わり1週間が過ぎましたが皆様ようやく生活リズムも戻ってきた頃でしょうか?

先週はゴールデンウィークとは違い、天気には恵まれましたが強い風が吹く日が多かったように思いました。そんな中、あるお施主様の建て方工事を行いました。
前回のブログでもご紹介した通り、今回の建て方工事の為にゴールデンウィーク中に作業を行った現場です。その甲斐ありまして建て方工事を無事完了する事ができました。

引き続き職人さんは現場作業を進めています。私も次の作業の段取りに追われる今日この頃です。

2012/05/14(Mon) 19:50


No.121 ゴールデンウィーク     坂下哲雄

長い方は9連休、短い方は4日程でしょうか?
今年のゴールデンウィークも終わってしまいますね。相変わらず、あっという間に終わってしまったように毎年感じるのは私だけでしょうか?

私がこのブログを書いているこの時に長い交通渋滞の中にいらっしゃる方もみえるかもしれませんね。お疲れさまです。
連休中もいつも通りお仕事の方もいらっしゃるかと思います。お疲れ様です。

私はというと何だかんだと仕事の予定があり、休めたような、仕事をしていた様な、と思っている間に終わってしまいます。

弊社の職人さんも連休明けに予定の建て方工事の準備の為、休日返上で現場作業を行いました。

写真は基礎が完成した後に行う「土台伏せ」の作業風景です。予定では本日行う作業予定でしたが雨予報でしたので急きょ1日前に作業しました。
本日は建て方工事に必要な柱等の木材搬入を行いました。

明日は足場の組立て、明後日が建て方工事の予定です。連休中は天気があまり良くありませんでしたので良い天気になることを祈るばかりです。

2012/05/06(Sun) 18:38


No.120 祝上棟2012年春     坂下哲雄

今週は台風並みの大荒れの天候となり、大変な1週間でしたが皆様大丈夫でしたか?

そんな中、只今新築工事中のお宅の建て方工事がありました。
今回の天気により、建て方当日までのさまざまな作業予定を急きょ変更したり慌ただしい1週間でした。
建て方当日も怪しい天気でしたが、空とにらめっこしながら作業を進め、天気が崩れる事無く、無事作業を完了することができました。
お施主様には作業途中の休憩時に飲み物等の差し入れを頂き、作業員一同感謝しました。この場を借りて改めてお礼申し上げます。

この後、さまざまな工事が予定されています。引続き、順調に工事が進むよう頑張っていきたいと思います。

2012/04/07(Sat) 17:09


No.119 キッチン収納     坂下哲雄

キッチン廻りというのは大変物が多く、収納がたくさん欲しい場所の1つですね。
新築工事の際、システムキッチンと合わせてキッチン収納を施工してほしいとの御注文も少しずつ増えてきています。

先日、10年程前に新築工事を施工させて頂いたお施主様からのご依頼でキッチン収納の増設工事を行いました。

今までは家具屋さんなどで手に入る据え置き式の食器棚収納などをお使いでしたが、昨年の東日本大震災やここ最近「地震」という言葉を耳にするようになり、壁にしっかりと固定された収納に取替したいというご要望でした。

今回の工事では一度壁をめくり、棚を固定する為のビスを取り付ける下地木材を施工して壁を戻してからキッチン収納を固定しました。
また、天井付近にも吊り戸棚を設け、空いていた部分も有効利用できるようにしました。
扉には「耐震ロック」を設け、万が一地震が発生したときには扉が開かないようになる金具も取付しました。

長年住み続けて頂くとこういったリフォームもしたいというご希望がでてくるなぁ。と思う今回の工事でした。

2012/03/21(Wed) 20:34


No.118 床下     坂下哲雄

近年、下水道整備が進んでおり我が家のある地域にも近々下水道本管が施工される予定と聞きました。

現状の配管はトイレの排水とキッチンなどの雑排水が別々になっている為、下水道本管へ接続する際に一緒になるよう配管を改修する必要があります。

その施工方法を確認する為、久々に我が家の床下へもぐりました。
最近の住宅の配管は完成後もメンテナンスができる様に露出状態で床下に配管されています。写真のようにタコ足状態みたいに見えますが、この状態であれば何かあった時は修理が可能というわけです。
排水管を床下にて接続し直す方法で可能のようでした。

一緒に床下点検も兼ねてまわりを見てみましたが、しっかり乾燥した状態が保たれており
「異常なし!」
といったところです。

2012/01/31(Tue) 18:56


No.117 謹賀新年2012年     坂下哲雄

新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。
昨年は東日本大震災があり大変な年となりましたが、今も復興に向けて頑張っている方々がいらっしゃるかと思います。1日も早い復興をお祈り申し上げます。


本日は私、我が子達と初日の出を見に山を登ってきました。
行ってきたのは私の家の近くの百々ヶ峰(どどがみね)という山です。岐阜市内の山では最高峰の山です。岐阜市の山と言えば金華山を思い浮かべますが百々ヶ峰の方が高いそうです。

山の中腹にある駐車場に車を停め、そこから30分程歩き頂上に辿りつきました。
7時過ぎの日の出の時間はあいにく山に雲がかかっていましたが数分後に朝日が顔を出し、御来光を拝む事ができました。
その後、ご一緒した方に用意して頂いていた温かい「おしるこ」を頂き帰路につきました。

皆様にとって良い1年となりますよう、お祈り申し上げます。

2012/01/01(Sun) 17:12


No.116 年末年始 休業のお知らせ     坂下守二
明日は大晦日。今年もあと1日となり皆様新年の準備に大忙しの事と思います。
皆様には今年1年間お世話になり有難うございました。

誠に勝手ながら下記の期間、年末年始休業とさせて頂きます。お問い合せ、ご連絡等ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願い申し上げます。

平成23年12月31日〜平成24年1月5日

2011/12/30(Fri) 16:02


No.115 古民家の修繕     坂下哲雄

今年もあとわずかとなりました。1年はあっという間ですね。

本日はある古民家の修繕をご紹介したいと思います。

古民家と言いましても築80年程の家ですが、昔ながらの田の字型の間取りとなっています。
田の字型の間取りとは字のごとく、和室4室が田の字のようにレイアウトされていてその横には土間の玄関や炊事場がある間取りの事を言います。

今回の修繕はその田の字の中心にある柱が長い年月で沈下してしまい、建具の開閉に支障がでてきた為、沈下した柱を持ち上げその下にスペーサーを差し込む作業を行いました。

現在の木造の家は主に基礎を造り、その上に土台を乗せて柱を立てる方法ですが、昔の木造の家は写真のように地面に平らな石を置き、その上に直接柱を立てる方法が取られていました。
仮の柱をセットして油圧ジャッキを使用してゆっくり持ちあげていきます。
家全体が「ミシミシ」と音をたて、歪んでいた家が元の状態に戻ろうとしています。
柱が浮き上がり、束石と柱の間が2〜3cm程隙間ができたところで石のスペーサーを差し込み、仮の柱を取り外して無事作業を完了しました。
今回のお宅の柱、白ありの被害や腐食がなく柱自身の補強をせずに済みました。昔の家の造り方が良く、柱が劣化しない工夫があった様に感じました。

長い年月で家は少しずつ変化していきます。家のメンテナンス、リフォーム、修繕など家はお手入れが必要だと思える今回の工事でした。

2011/12/24(Sat) 18:15

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]
綜合建築施工・一級建築士事務所 (有)坂下建築工業 〒501-3107 岐阜県羽島郡岐南町伏屋8丁目155-1  058-240-1038